店のこと

2014年06月15日

中小企業家同友会

店を始めて2年と3カ月が過ぎました。一変した生活にも少しは慣れてきたでしょうか。同時に商売のことがわかってきたかというと、そちらの方は全くもってそうはいきません。知るほどに難しさを痛感するばかりです。

 

学校に通っていた頃のこと。試験前ろくに勉強しないうちは、なんとかなるさと案外のんきなものでした。いざ勉強を始めた途端、自分の無知さに愕然として焦りまくったりして。大人になった今も、そんなことを繰り返しているようです。

 

開店前に京都府主催の「起業家セミナー」を受講し、今も大きな助けになっていることは、このブログでも何度か書いています(ブログ叩けよ、さらば開かれん ブログJupiter)。そのとき学んだのは入門編、ここにきて改めてきちんと勉強したいと思うようになりました。

 

事業を営んでいくということ、そのうえで切り離せない自分自身のこと、目先のこと、将来のこと…、課題は山積みです。内容は初級から中級あたりに進んだでしょうか。

 

そうしたところ、やはり「起業家セミナー」でお世話になった先生から「中小企業家同友会」を紹介されました。全国各都道府県にあり、このブログを読んでくださっている方の中にも会員さんがいらっしゃるかもしれません。今、私が求めていることがそこにあるような。そう思い、今月、入会させていただきました。

 

店が繁盛すること。自分が成長していくこと。取り巻くすべてがよくなっていくこと。次代につなげていけること…。私の切なる願いです。

 

難しいことです。けれど「ほぼ専業主婦」だった頃、漠然と模索を続けていたことを思うと、明確な命題を持てたことはむしろ幸せなことに思えます。

 

たくさんの先輩方から学びながら、願いを実現させていきたいと思っています。取り入れた栄養を吸収してエネルギーに変えていくように。眠っていた細胞が目覚めて輝き始めるように。

 

そのためにはまず、どんなこともしなやかに受け入れられる私であれますように。

 

入会を機に希望に燃えている私であります(笑)。これからの経緯をブログでもご報告していけたらと思っています。

しののめ寺町 公式オンラインショップ

ONLINE SHOP

お得な平袋から数量限定の季節商品、箱入り贈答用まで 取り扱い

トップへ戻る